神戸観光情報

【神戸】イベント・観光 情報

~西村屋おすすめ~ 神戸観光案内

 大きく広がる海に、六甲山の自然、異国情緒あふれる街並み、夜景、ファッション、アート、JAZZなどなど、神戸には魅力がいっぱい!
 ここでは、様々なイベントや観光スポットから、特におすすめの情報を紹介しています。

おすすめイベント

神戸ルミナリエ
─H29.12.8(金)~12.17(日)─

23回目の今年は、神戸開港150年および、兵庫県政150周年の記念事業の一環として、起点が昨年までより約80m西側に延長され、これにより仲町通りの作品の総延長は約270m(第20回までの総延長)となります。 会場の入口は巨大な塔とそれに続く光の壁、さらにその奥にアーチ状の装飾による玄関作品を配置、東遊園地に向かって、前半の作品は側面をアーチ状の壁で連結され、後半の作品は1基ごとに側面に装飾を施し、明るく華やかな回廊が出現します。 東遊園地には、三連の光の回廊作品と光の壁掛けを組み合わせた壮大な作品や光の聖堂に至る光の空間を創造、また記念作品も設置されます。東遊園地の南側・噴水広場にも作品が配置され、音楽に合わせて光が躍動し、夢のような楽しい会場が演出される予定です。

  • 詳しくは、 をご覧下さい
            

アート・展覧会

兵庫県立美術館
大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち
2017.10.3(火)~2018.1.14(日)
兵庫県立美術館

ロシア帝政時代の首都、サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館は、絵画作品約1万7千点を含むコレクション310万点を誇る世界有数の美術館です。 この展覧会は、この膨大なコレクションの中でも特に充実している16世紀ルネサンス、17・18世紀バロック、ロココの時代に活躍した、「オールドマスター」の絵画85点をご紹介します。 「昔日の巨匠」を意味する「オールドマスター」とは、西洋美術の歴史において揺るぎない評価を得た作家たちのことです。西洋美術史に燦然と輝く巨匠たちの優品を堪能できる、またとない機会となるでしょう。

  • 料金・・・  一般1600円
  • 大学生1200円
  • 70歳以上800円
  • 高校生以下無料
「小磯良平と吉原治良」展
2018.3.24(土)~5.27(日)

阪神間が生んだふたりの巨匠、小磯良平(1903-1988)と吉原治良(1905-1972)。彼らはほぼ同時代を地理的にきわめて近い位置において制作してきたにもかかわらず、その画業を同時に評価する機会は従来ほとんどありませんでした。 この展覧会では彼らの作品を時代ごとに並置し、それぞれの画業の再確認とともに、その対照性と類似性を明らかにします。

神戸市立博物館
ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション
2017.10.28(土)~2018.2.4(日)
神戸市立博物館

世界屈指の美の殿堂、ボストン美術館の主要なコレクションからえりすぐった、珠玉の80点を紹介します。同館のコレクションによる展覧会はこれまでも繰り返し開催されてきましたが、幅広い内容を総合的にご覧いただく展覧会は、日本では約40年ぶりとなります。 1876年に開館したボストン美術館は、国や州の財政的援助を受けずにコレクションの拡充を続け、現在は世界有数となる約50万点の作品を所蔵しています。本展は、この素晴らしいコレクションの形成に寄与したコレクターやスポンサーの活動にも光を当てます。 古代エジプト美術、中国美術、日本美術、フランス絵画、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術と、東西の名品の数々を堪能できる展覧会にどうぞご期待ください。

  • 料金・・・  一般1500円
  •   
  • 大学生1100円円
  •   
  • 高校生900円
  •   
  • 小中学生600円

観光スポット

鉄人28号 神戸
鉄人28号

 鉄腕アトムとともに日本ロボットアニメの双璧をなす鉄人28号の、 等身大鋼鉄製モニュメント。 鉄人28号は阪神淡路大震災で甚大な被害を受けた神戸復興のシンボルとして建造され、 JR新長田駅にほど近い 若松公園の一角に、拳を突き出した躍動感あふれるポーズで大地を踏みしめています。この鉄人28号は、アニメの設定に基づき、 直立時の高さが18㍍(モニュメントは足を広げて立っているため約16㍍)頭部だけでも高さ2.5メートル、 重さ0.9トン。
 原作者の漫画家・横山光輝氏は神戸・長田区の出身で、鉄人28号のほかにも「魔法使いサリー」「仮面の忍者赤影」 「ジャイアントロボ」「コメットさん」など、子供たちに夢を与える優れた作品を数多く生み出してきました。 そんな横山光輝氏の偉業をたたえ、この「KOBE鉄人PROJECT」が2006年に立ち上がりました。 なお、この鉄人はこの場所で永続的に 展示されるため、耐震構造が施されています。

  • 料金・・・  無 料
KOBE神戸とんぼ玉ミュージアム
とんぼ玉ミュージアム

 KOBEとんぼ玉ミュージアムは、震災10年を迎えた神戸に、ランプワーク技法で創られたガラス工芸作品を通して、 新たな未来への夢と希望を与える『再生』『創生』の光を発信するミュージアムとして2005年7月13日にオープンしました。 日本におけるランプワークの本格的な拠点として、関係者の技術向上・交流のみならず、一般の方にも広くランプワークの 魅力が紹介されています。
 「観る」・・・細かい細工が施された 国内外のランプワーク作家の作品が展示されています。
 「創る」・・・ とんぼ玉の制作体験!スタッフの方に教えてもらいながらオリジナルのトンボ玉が作れます。 「学ぶ」・・・木工作家「法島二郎」作の家具に囲まれたくつろげる空間で、ランプワークに関する書籍・ ビデオを自由に閲覧出来ます。「買う」・・・ とんぼ玉をはじめとしてストラップやアクセサリー、書籍などを販売しています。
 楽しさあふれる体験観光型ミュージアムです。

  • 料金・・・  大人(高校生以上)400円
  • 小中学生200円
カワサキワールド ~神戸メリケンパーク神戸海洋博物館内~
カワサキワールド

 カワサキワールド」は、神戸の地で生まれ、1世紀以上の歴史を持つ川崎重工グループの企業ミュージアムです。 生い立ちからその歩んできた歴史のほか、 それぞれの時代に最先端技術を駆使し、社会の発展に貢献してきた 陸・海・空にわたる代表的な製品が紹介されています。 この「カワサキワールド」では、これらの製品とともに、 楽しく学びかつ遊びながら、「技術の素晴らしさ」、「ものづくりの大切さ」を実感できるでしょう。

  • 料金・・・  大人600円
  • 小人250円
  • 〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2番2号
  • 市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩約10分/
       JR・阪神「元町駅」から徒歩約15分
  • カワサキワールド ホームページ
神戸どうぶつ王国
神戸どうぶつ王国

花と動物と人との共生パーク・神戸どうぶつ王国では、色とりどりの花々の下、 鳥や動物 たちによるショーやパフォーマンスを毎日開催、動物本来の能力や知能の高さを間近で見ることができます。

  • 料金・・・  大人1500円
  • 小人800円
  • シルバー1100円
  • 〒650-0042 神戸市中央区港島南町7-1-9
  • 各線 三ノ宮(三宮)駅よりポートライナー神戸空港行き乗車
       「ポートアイランド南」駅から4M
  • 神戸どうぶつ王国のページへ